free counters

Latest Tweets:

*2

"適菜 大江健三郎は『洪水はわが魂に及び』を連合赤軍事件の前に書きはじめているんです。わけのわからないセクトが籠城するという話。反社会的集団が武装して、軍事訓練を積んでいくというストーリーは、事件を受けて途中から変更したのかもしれませんが。
呉 あっ、そうだっけ。これも大昔読んだから、記憶はあいまいだね。
適菜 大江さんは不思議な人ですね。頭の悪い保守派が言うような単なる花畑系左翼ではない。根がいじわるな人でしょう。
呉 大江は、愛媛の田舎では悪く言われていたりするそうだよ。市民主義とか言いながら、上昇志向が強い。地元に旧藩校の伝統をひく松山東高という名門校がある。松山城の近くにあって、洲之内徹や映画監督の伊丹十三が出ていたり。もっとさかのぼれば、正岡子規、秋山好古。大江もその名門校の出身で、一浪して東大に入っている。松山のエリートはおっとりした人が多いんだけど、大江の権威主義、上昇志向は有名だよね。
適菜 大江はノーベル賞をもらって、ストックホルムまで行って講演をやった。ダイナマイトをつくった人の賞はもらうのに、日本の文化勲章と文化功労者の賞は受賞拒否している。それでいて、フランスからはレジオンドヌール勲章をもらっている。
呉 すごい権威志向だよ。皇室が嫌いなら、スウェーデンだって王制なんだから、拒否すればいいのに。
適菜 プリンシプルがない男。でもいいんですよ。小説家はプリンシプルがないほうがカッコいいですから。"

呉智英 × 適菜収 【第2回】 「フランス革命は、市民革命でもなんでもない」 『愚民文明の暴走』(講談社刊)第一章より抜粋 | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] (via everydaystruggling)


*4

"多数決の根本にあるのは反知性主義でしょう。一人のソクラテスより二人の泥棒の意見を採用するのが多数決です。そうすると、多数決で良識を選ぶというのはかなりおかしな話になる。"

呉智英 × 適菜収 【第1回】 「バカが好む民主主義というイデオロギーについて」  『愚民文明の暴走』(講談社刊)第一章より抜粋 | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] (via everydaystruggling)


*3

"適菜 近代啓蒙思想家と呼ばれる人たちがいます。彼らは学問として国家を扱ったわけです。でも、実際の国家は揺れ動いているものですから、一度抽象化し、あくまで思考実験として国家について考えた。民主教の教祖とされるルソーでさえ、民主主義を現実には選択できないことくらいはわかっていたわけです。
でも、それがイデオロギーになると暴走する。ルソー信者のロベスピエールみたいなのが出てきて、妄想を現実に反映させることを正義だと信じるようになる。左翼は一般的にバカですけど、それは学問的な一貫性を実社会に反映させることができると信じているからですね。
呉 優等生バカ、あるいは原理主義バカだね。
適菜 そうです。それと、もう一点、近代啓蒙思想の危険性を指摘する言論もヨーロッパにはありました。フランス革命を批判したバークでも、ヨーロッパ最大の知識人ゲーテでも誰でもいいのですが、キリスト教的な歴史観の上に形成された近代啓蒙思想の危険性を見抜いていた思想家は、山ほどいたわけです。まともな思想家、哲学者はほぼ例外なく民主主義を否定しています。
しかし近代日本は、その片面しか受容しなかった。それで近代啓蒙思想に毒された人たちが戦後社会を形成していくわけです。日本では日本特有の形で近代が暴走するようになった。三島由紀夫はこの事象を「近代史の読みとばし」という言葉で正確に説明しています。"

呉智英 × 適菜収 【第2回】 「フランス革命は、市民革命でもなんでもない」 『愚民文明の暴走』(講談社刊)第一章より抜粋 | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社] (via everydaystruggling)


*1

"何故、韓国系の役員(日本国籍の場合もあり得るが、少なくともNAVERの役員は韓国国籍である)が韓国政府の資本の元で運営する企業が海外で、自国を貶めるような言論を活発に行わせているのか。またそれが国家保安法違反罪に問われないのかも疑問である(日本ではあまり報道されないが、同法は適用が非常に厳しく、苦情で「お前は金日成以下の人間だ」という趣旨のことを述べただけで反国家勢力の北朝鮮を賞賛したとして有罪判決を受けた例すらある。くわしくは「韓国の軍隊−徴兵制度は社会に何をもたらしているか」など参照)。
実は、2009年以降、韓国政府内では大統領直属の「国家ブランド委員会」という組織を設立して、例えば地図を「日本海」ではなく「東海」と世界地図を表記するようにロビイングするなどの、国際社会での韓国の相対的な地位向上を目指している。そしてアプリに気をとられないで、LINE社の日本国内での煽動的なサイト運営は結果として「韓国を侮辱する下品な日本人」のイメージを作り出している。そして韓国に対する日本のイメージを相対的におとしめるという意味では、韓国政府の意に沿ったものとなっている。"

通話アプリのLINE社 HPにない「ゴースト韓国系役員」が登記簿で発覚 親会社ネイバーのCEOは韓国政府・元司法官僚 (via everydaystruggling)

(via everydaystruggling)


*5

"

122:数学が社会を変える:2010/12/23(木) 16:20:23 ID:0

「武士の家計簿」という映画を見て原作に手を出したのだが、予想をはるかに上回る面白さ。
加賀藩の会計担当の下級武士の一族が、幕末から明治維新にかけて、どうやって生き延びたのかという記録。

なぜそんなことがわかるのかというと、この家の当主がつけた家計簿が残っているからだ。
天保13年(1842年)から始まり、明治12年(1879年)まで続き、饅頭ひとつ買っても記録した帳簿が、36年分も残っているから。


123:数学が社会を変える:2010/12/23(木) 16:23:27 ID:0

著者の指摘で新鮮だったのは、数理会計の能力は才能であるため、世襲制ではうまく機能しなかった。
そのため、数学的能力を必要とされる分野から、世襲制は崩れていったのだ。幕末になると、有能な農民、町人の子弟を武士の養子に迎えることが盛んになっていく。

これはヨーロッパでも同じで、軍の将校には貴族出身者でないとなれなかった。しかし砲兵、工兵は、弾道計算、測量などの数学的能力が必要とされた。こういう分野では、平民出身者でも将校になれたのだ。
ナポレオンは一応貴族だったが、コルシカ島出身で差別されていた彼が、実力主義の砲兵将校を選んだのは注目に値する。

幕末の動乱の中で、当主の息子は軍事会計のプロに成長していく。そして海軍の経理専門官に出世する。
家柄を鼻にかけた武士が没落していったのに比べて、あざやかな変身を遂げる。結局、藩を越えた技術を身につけた者だけが、新しい時代に適応できたという、現代人の我々にも学ぶところの大きい話だ。

"

世界史から学んだことを呟くスレ:哲学ニュースnwk (via everydaystruggling)


*1
everydaystruggling:


日経新聞踏み込んでDMMを調べましたねえ pic.twitter.com/20mPo7cksS
— AVメモ (@kaze46267) 2014, 6月 28

everydaystruggling:


*3

"

468 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/11/12(土) 13:54:10
1「ネーム・コーリング」
攻撃対象の人物・集団・組織などに対し、憎悪や恐怖の感情に訴えるマイナスのレッテルを貼る(ラベリング)。メディアやネットによって繰り返し流されるステレオタイプの情報により、情報受信者は、徐々に対象に憎悪を深めていく。

2「華麗な言葉による普遍化」
飾りたてた言葉で自分たちの行為を正当化してしまう。文句のつけようのない・つけずらいフレーズ・正義を強調し、共感を煽り立てる。

3「転換」
さまざまな権威や威光を用いて、自分たちの意見や目的や方法を正当化する、正しく見せかける。

4「証言利用」
尊敬される・権威ある人物を使って、自分たちの意見や目的や方法が正しいことを証言・後援させる。

5「平凡化」
自分たちの庶民性や、情報受信者と同じ立場・境遇であることを強調し、安心や共感や親近感、一体感を引き出す。

6「カードスタッキング」
都合のいい事柄を強調し、都合が悪い事柄を矮小化したり隠蔽したりする。

7「バンドワゴン」
大きな楽隊が目を惹くように、その事柄が、世の中の趨勢であるかのように宣伝する。情報受信者は、それに従わないことにより取り残される情緒的不安を覚え、結局はその「楽隊」に同調していくことになる。

第二次大戦中、米国の宣伝分析研究所が情報操作の研究を行った結果編み出した、政治宣伝のための7つの法則、だそうです。

"

7つの法則。:アルファルファモザイク (via everydaystruggling)


*1

"

238 音速の名無しさん sage New! 2009/01/28(水) 05:47:21 ID:c82jBkYi0
1993年、日本にアジア太平洋地域インフルエンザ・センターが作られた。

それまでアメリカ、イギリス、オーストラリアにしかなかったセンターが日本に設置されることになったのは、なぜか。

インフルエンザ・ワクチンは、毎年、WHOの専門家会議で、データをもとに今年流行しそうなインフルエンザを決定し、それに基づいて製薬メーカーがワクチンを作っている。
それまで日本はその元になるアジア各国の膨大なデータを収集しWHOに送付する仕事だけをやっていた。

担当していた根路銘国昭氏は、これだけの仕事をやってるのに、日本にインフルエンザ・センターがないのはおかしいとWHOに手紙を書いた。
それに対する返事は「WHOも国連の安保理と同じで第二次大戦の戦勝国で構成している。
よって日本は入れない。」というものだった。
彼はさらに抗議の手紙を送ったが返事は同じ。
それどころか、WHOに批判的人物として、彼と日本に対し冷淡になったという。

ここで普通の日本人ならどうするだろうか。
なんとか謝罪して、今までどおりの扱いにしてもらおうと努力するか、そもそも抗議など最初からしないかもしれない。

だが根路銘氏は違った。
なんと、日本が集めていたアジアのデータを1年間、WHOに送るのをやめたのだ。
インフルエンザの大半はアジアから発生するから、そのデータがないとワクチンが作れない。WHOは大騒ぎになったという。

そして翌年、根路銘氏にWHO専門家会議への招待状が来た。
その会議で、日本にアジア太平洋地域のインフルエンザ・センターを作ることが決定され、彼が初代センター長に就任することになった。

239 音速の名無しさん sage New! 2009/01/28(水) 05:47:43 ID:c82jBkYi0
こうしてインフルエンザセンター長になった根路銘氏だが、WHOはアメリカの製薬メーカーの意向を受けた学者が力を持つ世界だった。

1993年フランスで開かれた国際会議で、アメリカが新開発した
生ワクチンを、まず日本で使うべしという議題があがった。日本は生ワクチンの効果には疑問をもっていて既に使わなくなっていた。
根路銘氏は、「日本を実験台にして、うまくいけば各国で使うつもりだろう」と感じたという。
その会議には日本の学者も数十人参加していたが誰も反対しなかった。

根路銘氏ひとりが、「日本は先進国であり、ワクチン政策に君たちの指導を
必要とする国ではない」と反論した。
そこでアメリカの学者に、君たちのデータをOHPで映してほしいと頼んだ。
そして日本のデータと比較すると、日本のワクチンの方が明らかに
効果があるとわかり、他の学者からも「ネロメの方が正しい」
と意見があがった。
こうしてこの議題は流れ、日本人がモルモットにされるのを防いだ。

根路銘氏はこうも言っている。
「この会議の後、対立したアメリカの学者とすごく仲良くなった。
日本人同士だとこうはいかない」

240 音速の名無しさん sage New! 2009/01/28(水) 05:51:31 ID:c82jBkYi0
またジュネーブのWHO本部で12人の専門家によるワクチン決定の投票において、アメリカのワクチン11票、日本のワクチン1票でアメリカ製に決まった。
もちろん1票は根路銘氏のものだ。根路銘氏は科学的に見てこの結果はおかしいと閉会30分のコーヒーブレイクのときに、2日間の討議で使った110カ国のデータをつき合わせてコンピュータにかけた。するとアメリカ製は日本の半分しか効果がないと出た。
彼はこの結果を見せて、居並ぶ学者たちに「君たちは政治家か、科学者か。科学者ならこのデータをどう見る」と問いかけた。すると議長がテーブルを2回たたいて「私の判断で採決を取り消します。ドクターネロメが提案した日本の意見に従います」と結果をひっくり返した。「まるで映画のようだった」と根路銘氏は言う。

根路銘氏はこうも言っている。
「この会議の後、対立したアメリカの学者とすごく仲良くなった。
日本人同士だとこうはいかない」

"

ドクターネロメ 続・妄想的日常 (via everydaystruggling)


*1

"たとえば、戦争はどんどん高価になっていると言われるけれど、GDP 費で見ると実はどんどん安くなってきているとか。あるいは傭兵の生産性。シエラレオネは、リベリアに煽られた反乱軍のおかげで内戦状態となり、鎮圧に傭兵会社が雇われた。3,500 万ドルの支払いとたった 22 ヶ月で事態は沈静化した。そこへコフィ・アナンが「平和は民間委託できるようなものではない」と大見得を切って、国連出資で西アフリカ諸国の連合軍が乗り込んできたんだが、18 ヶ月で 4,700 万ドルかけた挙げ句にシエラレオネは再び内戦に陥り、最近まで事態は改善しなかった。一般に傭兵は、金だけ目当てで逃げ腰だから役に立たないとされることが多いんだけれど、これは意外。平和維持も、民営化したほうがいいのかもしれない。日本も、自衛隊なんか派遣するより、こういう傭兵会社に外注したほうが安上がりで効果も挙がるかも。
ちなみになぜ国連軍が無能かといえば、これも経済的に説明がつく。払いが少ないので、高度な訓練を受けた先進国の軍はあまり人を出したがらない。集まるのは本国であまり給料をもらっていない、途上国の訓練不足の兵隊だけだ。だからきちんと平和維持ができる能力のない連中しか集まらないわけだ。これまた経済の影響なのだ。ならば日本はやっぱ、人を出すより金を出したほうがいいのかもね。"

戦争で経済学を勉強しましょう! (via everydaystruggling)


"あと、よく「軍隊なんかいらない!戦争を起こさない外交努力こそ必要なのだ!」という主張も見るけど、「消防署なんかいらない!火事を起こさない努力こそ必要なのだ!」という主張を考えれば如何にアホな内容か分かる。事前防止努力も必要だし、不幸にも発生した場合の対応策も必要なんだよ。"

Twitter / neon_shuffle (via xtcrom)

(via 46187)


"

364: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/27(金) 12:26:58.68 ID:HJ1CRxpB0.net

イギリスだって魚の遺体をカリっと揚げてポテトと一緒に食べたりしてるだろ、同じだよ


374: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/27(金) 12:27:57.35 ID:tR2BOa/m0.net

»364
カリッとは揚げない。
ぐにゃぐにゃに揚げる。

"

イギリス「なんて恐ろしい!日本は死んだクジラを児童らの前で切り刻む」 : 飲食速報(゚д゚)ウマ- (via plasticdreams)

(via 46187)


"

24: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/27(金) 11:57:38.39 ID:t1iuZWBB0.net

中東を解体したイギリスさんに比べたら可愛いもんですよ


34: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/27(金) 11:58:46.24 ID:KDP3DhxN0.net

»24
座布団三枚持ってけ!□□□

"

イギリス「なんて恐ろしい!日本は死んだクジラを児童らの前で切り刻む」 : 飲食速報(゚д゚)ウマ- (via plasticdreams)

(via 46187)


*4

"うちにホームステイしていたアメリカ人、「●●・ヘイゲン」って名字だったら
「平原」って書いてヘイゲンて読めるよって教えて、
500円ぐらいの三文判プレゼントしたのね。
自分のファミリーネームがジャパニーズハンコになってるだなんて!って喜んでくれた。
日本の名字の数が多いから、ハンコを作れる外人さんはすごく喜ぶらしいね。
「小浜」とかまんまだし。"

日本びいきの外人を見るとなんか和むちゃんねる 名字が本田なんだけどそれで得をしたことがある (via 46187)

(via 46187)


*4

"米人さん達の歩いている所をみたり、
動作を見ると何年日本にいるか判っちゃったりする。

来たての人は、軍人らしく背筋を伸ばし、大股で歩いてくるのですが・・。
1年ほど経つと、歩き方や動作が見るからに優しくなってきて・・、

数年居る人は、完全に動作が日本人になってきて周囲に溶け込み、
外人の持つ気配すら無くなる・・。
"

日本びいきの外人を見るとなんか和むちゃんねる 続続続続・米軍基地のある町に住んでいるものです (via 46187)

(via 46187)